かんぴょう(干瓢)情報サイト

かんぴょうnet
homeかんぴょうの歴史かんぴょうが出来るまでかんぴょうの栄養素かんぴょうレシピQ&A商品購入

Q&A

かんぴょうや、かんぴょう料理に関するよくある質問と回答をご紹介いたします。

かんぴょうを上手に煮ることができないんですけど...

水で適当に戻して、砂糖・醤油・みりんを入れてみたんですけど、巻き寿司などに入っているかんぴょうのような味になりませんでした。
どうしたら、上手に煮ることができますか?

まずは、下ごしらえが必要です。

@軽く水洗いをしたあとに、かんぴょうに塩をまぶし、しんなりする程度まで揉んでいきます。
A塩を軽く水洗いしてから、火にかけます。既に揉んでありますので、ふにゃふにゃにならないように気をつけて下さい。
B湯きりをしたあとに、砂糖・醤油・みりんなどの煮汁でお好みの味に仕上げて下さい。

 

かんぴょうを使った料理って、どんなものがあるの?

アイディア次第で美味しい料理の出来上がり

巻き寿司、チラシ寿司、イナリ寿司などの手作りお寿司や、昆布巻き、巾着などを巻くときの「ひも」がわり。
残ったかんぴょうは、甘辛く煮ても美味しいですよ。

 

「かんぴょうを煮すぎて大量に残ってしまいました。

巻き寿司をつくったんですけど、意外と残ってしまいました。何かに使えないでしょうか?

炊き込みご飯はいかがでしょう?

椎茸や筍などと一緒に炊いても美味しいですよ。

 

かんぴょうを煮たら苦い味になってしましました...

ゆでた後にもう一度水で洗ってみてください。

かんぴょうは「瓜科」の食べ物で、キュウリなどと同じような苦味を感じることが時々あると思います。天候に左右されやすい食べ物の特徴です。
体に害はないのですが、苦味が気になる場合は、ゆでた後にもう一度水で洗うと、苦味がやわらぐことがありますので、お試し下さいませ。



▲このページの先頭へ